当協議会は今年も「博多祗園山笠」に協力しました!

●2014年「博多祗園山笠」のライトアップに協力しました●

博多祗園山笠:公式ホームページ

770年の歴史を誇る「博多祗園山笠」。勇壮な「山」が街中を疾走する有名な福岡市の夏祭りです。
当協議会は、昨年に続き「西流」の「舁き山」ライトアップに協力しました。
(期間:7月1日[火]~15日[火])



2014年「西流舁き山」標題:表・牛若丸、見返り(裏)・弁慶

「山」にはきらびやかな人形を飾り付け展示する「飾り山」と人が実際に担いで走る(博多弁で
このことを“かく”と言います)「舁き山(かきやま)」の2種類があります。
また、博多の地域によって7つの「流れ」に分かれ、「舁き山」はそれぞれの流れの法被と締込み姿の
男たちによってスピードと勇壮さを競い合います。

「西流」では「舁き山」を収納する山小屋の夜間ライトアップを、地球環境を考え、
オービカル特機様及び当協議会支援のもとLED照明で行いました。
伝統の祭りを最先端のLEDが照らしました。

LED投光器(38L)を、裏表に各2台・計4台取り付けました。

●夜間ライトアップの様子