3月25日は電気記念日です

明治11年(1878年)3月25日 東京虎ノ門の工部大学校(東京大学工学部の前身)講堂で、わが国で初めて公の場でアーク灯が点灯されました。
その明るさは当時の人々をたいへん驚かせたそうです。
昭和2年にこの日を記念して日本電気協会が電気記念日を制定しました。

電気を当たり前のように使っている現代人の私たちも、いま一度電気を正しく安全に使うことを考えてみませんか。